神河町ドローンムービーチャレンジ2016-2017「ドローンで神河町の自然を撮ろう」動画コンテスト開催

ドローンムービーチャレンジ2016-2017 イン 神河

神河町ドローンムービーチャレンジ2016-2017「ドローンで神河町の自然を撮ろう」動画コンテスト開催

ENTRY
応募要項

イベント名
神河町ドローンムービーチャレンジ2016-2017
「ドローンで神河町の自然を撮ろう」動画コンテスト
募集内容

テーマに沿った未発表の動画(ドローン機材のみを使用)

※動画は1分以上3分以内。
※音声は別機材、別素材使用可能。
※応募者本人が撮影し、すべての著作権を有しているものに限る。
※撮影や撮影交渉にあたり、近隣住民へのマナー、ドローンの飛行ルールなどを遵守、安全や周囲の迷惑となる行為には十分留意すること。
テーマ

神河町の自然

※撮影場所は神河町。町は参加者にヒントのみ提供、できる限り応援の姿勢。
グランプリ(1点) 賞状、賞金10万円、商品神河町の特産品など
ベストディレクター賞(1点) 賞状、賞金5万円
ベストカメラ賞(1点) 賞状、賞金5万円
ベストパイロット賞(1点) 賞状、神河町宿泊券など
メイキング賞(3点) 賞状、神河町の特産品など
提出物

【撮影申込】
・撮影申込票(ダウンロード
・賠償責任保険証書の写し

締め切り
撮影期間:2016年11月1日(火)~2017年2月28日(火)
作品提出:2017年2月28日(火)必着
参加資格
・不問。ただしドローンを安全に操縦できる方(操縦時間10時間以上、など)
・対人、対物、損害賠償保険に加入していること。(写しを町に提出)
・神河町は国土交通省指定の人口集中地区ではないが、必要な場合は各個人にて事前に申請、許可を得ていること。
選考方法
審査員の審査と参加者の投票
2017年3月11日(土) 審査員のみの審査、交流会(グリーンエコー笠形)
2017年3月12日(日) 参加者による投票、表彰式(グリーンエコー笠形)
審査員
請川 博一(審査委員長/(有)レイブプロジェクト代表)
合田 豊 (審査員/(株)空撮技研代表取締役)
山名 宗悟(審査員/神河町長)
藤田 昌晴(審査員/神河町シングルマザー移住支援協議会会長)
森本 守雄(審査員/神河町観光協会会長)
その他
結果発表
2017年3月12日(日) 表彰・授賞式を開催
著作権の扱い
応募作品の著作権は神河町に帰属。
町が無償で利用(上映、複製、配信、印刷、編集、含広報宣伝活動)できるものとする。
提出先
〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地
神河町ひと・まち・みらい課
TEL 0790-34-0002/FAX0790-34-0691
E-mail:hitomachimirai@town.kamikawa.hyogo.jp
撮影申込書ダウンロード